印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

ACファルベンオフィシャルウェブサイト福岡市東区を中心に活動する少年サッカーチーム

 

 

 

スクール生の選手の中から、通常練習と別に土曜日・日曜日・祝日を利用して、「通常の練習じゃ物足りない」「もっと上手くなりたい」「試合をたくさんしたい」という子供達が集まったチームで、その子供達を日本サッカー協会に選手として登録する事で、サッカー協会主催の大会や、交流試合などに参加し経験を積んでいます。

 

9歳〜12歳 

この年代は、神経系の発達がほぼ完成に近づき、一生に一度訪れる〝即座の習得〟を備えた特別な時期です。動作習得にとって、最もより良いこの時期に色々な専門技術を身につけていく事が重要で、この時期に身につけた技術は一生忘れません。

 
この時期の年齢の特性をふまえて、局面を一人で打開出来る技術など、特に総合力よりも個々の特徴に目を向け、「動きながらのテクニック(ボールを止める・蹴る・運ぶ)の習得」、「状況に応じたスキル(判断力)の発揮」の獲得を目指しています。

U-12監督 井口 大